鮭いくらピルロ丼まったりver


Wカッペ終わっただととととおおおお!?
by sakasakasn2
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
以前の記事

カテゴリ:★たわむれ( 2 )

パーフェクトブルー

アブラモビッチの右にいるこのおハゲさんは、ピーター・ケニヨンとゆー人デス。
チェルシーにはこのケニヨンCEOというガッリアーニにそっくりなハゲ方をした
最高責任者がいなすって、この人のOKが出ないと補強が出来ないんだそーデス。
どこのクラブにも、現場を切り盛りしているハゲってのがおるんデスなぉう。
a0126476_6592240.jpg

a0126476_7145660.jpg


でぇッ!!!
新シーズンを迎えられたぴ萌え腐ァンの皆サマ!
"ピルロたんの好きな曲"って…ご存知でございマスでしょーか?
そやまぁ、知ってたらワタクシが教えて頂きたいくらいなのデスけれど藻(笑)

ピルロファンの方は見たコトがあるかもしれマセンが、コチラのムフゥービー。
ブレシアからインテルに移籍した1998年、ルームメイトのベントラ兄貴と一緒に暮らしていた
貴重な3ヶ月間にテレビ局が潜入してくれた、19歳の少年ぴるろ特集映像(^ω^ )

この映像の50秒らへん、ピルロがコンポにCDを入れ、リモコンで曲目を選択しているんデスよね。
そこから流れ出す、耳に残るギターのイントロ。。

このブルーが綺麗なジャケットのアルバムは、何というアーティストのアルバムなんじゃけろ?
そしてピルロが選んだこの曲は、何という曲なんじゃけろ?
もう知ってる方もいらっさるかもしれマセンが、ワタクシ知らなかったもんでσ(^ω^;)
調べて未~麻!

ピルロたんが聴いていたアルバム…
コレは「Ligabue」(リガブエ)とゆ~イタリアのミュージシャンの
「Su e giu da un palco」(ス エ ギウ ダ ウン パルコ?)とゆ~アルバムですた。
舌を思いっきり噛みそうなイタリア語でございマス(笑)
a0126476_7233659.jpg

そうか、Ligabueだったのか!
Ligabueって、以前インタビューでネスタやピッポも「よく聴くよ~」と話しておりマシタっけ。
現在はもう御年を召しているようデスが、サンシーロでコンサートをやったりもしているよーで、
イタリアの有名なミュージシャンなんデスね。

で、ピルロたんがリモコンで選択していた曲(←ココ重要)は
「URLANDO CONTRO IL CIELO」(空に吠える)とゆ~曲デシタ↓↓(^ω^*)

っていうかこの映像、イタリアのコンサートって裸火OKなんデスね(爆)
ギターのイントロがステキッ~クス!
歌詞も若者らにピッタリのアゲアゲな歌詞。(→歌詞はコチラ♪)

この曲を、じっと聴いていたピルロたん。
当時19歳だった少年の胸に、どんな風に響いていたのかなぁ。
この後の冬、ピルロはインテルからレッジーナ、ブレシアへ繰り返しレンタルされる試練の時がやってきます。
a0126476_7334825.jpg

好きな曲はヒップホップだよ!なんてカッコつけちゃって…

長 渕 系 の ロ ッ ク もちゃぁ~~んと聴いてるんぢゃ~~ん( ^ω^)σ´Д`)


やっぱり年頃の男の子って。
WOW WOW WOW~(ウォウ ウォウ ウォウ~)系の音楽が好きなものなのでしょーか?
しかぁーし!
ピルロたんは一人でこっそり聴いて、フンフフ~ンとノリノリで鼻歌を歌ってる所を目撃される、
ズバリそのパターンでしょう!!m9(^ω^)

そして当時から10年の時が経ち、少し大人になったピルロたん。
たくさん優勝して、結婚して、2児の父になりマシタ。
大人になったピルロは今、どんな音楽を聴いているのかな?
でもきっとピルロたんは秘密にして、教えてくれないのでしょう(笑)
a0126476_7514289.jpg

↑このピルロたんの1000×1600サイズの巨大ポスターがありマシタぁ~ん!
印刷してお部屋にペタシ!
072.gif Pirlo 1000×1600size poster
[PR]
by sakasakasn2 | 2009-08-26 07:47 | ★たわむれ

その頃、アンチェはプレミアで3連勝していた

甲子園も優勝校が決まり、セリエAも無事開幕。
ワタクシもアイスの食べ過ぎで腹を壊し、もう真夏ではないコトを知る…
いよいよ秋の気配と焼きサンマの香りがただよい始めマシタなぁ、食欲の秋!(^ω^*)

ワタクシは花の中ではこのヒガンバナが一番好きなのデスけれども、
なんかコレ 不 吉 な 花 なんデスって!?奥さん!こんあにキレイなのにぃ~
a0126476_5151374.jpg

しかし今年の夏はフォント一瞬デシタねぇ。
7月の頭にチョボッとだけ暑くなって、あとはずっと雨曇り。
浮き輪まで買ったのに、とうとう海にもボンファイアーダンスにも行けず、
結局休みの日は家にこもって勉強してマシタ。
だから良かったんデスけどね!結果的には!

でもやっぱり、こんな寒々し~い夏なんて嫌デスわぁ~(^ω^゜)゜。
記録的日照不足で、たまに晴れると皆がその日一斉にレジャーに出かけマスるから、
結局プールは混むとゆ~悪循環(笑)
a0126476_517386.jpg

高校生の頃、行ったなぁ…豊島園のプール。 台 風 の 前 日 に 。
寒かったなぁ…小雨に打たれながらの流れるプールは刺激的デシタ(^ω^ )
結局寒すぎるんで、温水シャワーの所にみんな集まって、集団で浴びてるんデスよね。
ワシら4000円も払って何しに来たんや?
とか思いながら、ワタクシも浴びマシタ温水シャワー。最後、無事に服を着た時はホッとしまシタね。
ちょっとした修行のやうな豊島園プールでございマシタ。

で。そんな曇天の極東をよそに、今年もバカンスでMAX焼きつくねと化した可愛いパパ。
バナナボートに隠れているのが惜しいデスが、綺麗~な足してマスねえ!ピルロたん!
a0126476_5185735.jpg

しかし夏こんだけ焼けても、もう12月頃には元に戻ってマスカーラ(笑)
1年たっても日焼け跡が消えないワタクシには羨ましいピルロたんの皮膚構造w
a0126476_5191931.jpg

すぐに変わるモノの象徴として、「ピルロの肌と秋の空」
今秋はコレで行きまぴょう!

で!次節はミラノダービーなワケでありマスが、
2節にミラノダービーって早すぎやしまセンか~?
まさかクジで決めてるワケではあるまいし、誰がどんな思惑で組んだのでしょーかこんな日程w
ちなみに、第1節終了時点での成績はこんな感じみたいデスにぇ。

勝ち(勝ち点3同列1位)
1.ジェノア
1.パレルモ
1.サンプドリア
1.ミラン ←(^ω^ )
1.ラツィオ
1.ユヴェントス

引き分け(勝ち点1同列7位)
7.パルマ
7.フィオレンティーナ
7.バーリ
7.ウディネーゼ
7.ボローニャ
7.インテル ← (°∀° )
7.リヴォルノ
7.カッリャリ
負け(勝ち点0同列15位)
15.ローマ ←
15.ナポリ
15.シエナ
15.カターニア
15.アタランタ
15.キエーヴォ


ご覧通り、ピルロたんの古巣レッジーナとブレシアはありマセン。
ともにセリエBじゃから…(^ω^゜)゜。
今年も危険度AAAのブレシア・マリオリガモンティスタジアムを見るコトは叶わず!

第1節で注目すべきリリカルなのはインテルではないでしょーか。
転入生の江藤君に見せ場をあげるため審判から豪華なPKを買ったまではよかったものの、
勢い不足で昇格したばっかりのバーリと引き分けてしまいマシタ。

開いた口が塞がらないほど素晴らしい、セリエ連覇の王者の貫禄溢れるPK!

新たなるモッジ・ユベントスの出現といった感じでしょーか?
色んな意味で危険な香りがただよってまいりマシタ(^ω^ )

ジェノア対ローマは、3対2でローマの負けデシタ。
元ミランのクレスポ君と、ミランが日本で対戦した時ボカにいたパラシオ君
転入してきたジェノア、あっというまに強豪の仲間入りを果たしマシタね!余計なコトを♪
正GKもアメーリアですし、ひょっとしてミランより強いかもしれマセンなぁ!ハッハッハ!

そしてミランは、シエナとかいう微妙なクラブに2対1で薄氷の勝利。
ミランが本格的に下降線を辿るよーになったここ数シーズン、
世に言う雑魚クラブどもが試合前の会見で「ミランには勝てる!」とか
妙に自信を見せるようになったのが気になりマス♪

シエナ監督、ミラン戦に自信
「我々の調子は良い。ミランと十分に争えると確信している」
http://news.livedoor.com/article/detail/4310406/


べつにシエナには何の怨みもないのデスけれども、なんかこう、感じマセンか?
「今のミランにならウチらでも勝てるかも(笑)」的な、ヨ・ユ・ウ・な・ク・ウ・キ!

ミランがスクデット争いに絡み、チャンピオンズリーグで勝ち進んでいた時代はもっとこう、
「ミランは強いが、全力で挑む」とか「ミランは全てにおいて上回るクラブだ」とか
対戦相手にも緊張のよーなモノがあったのに…(^ω^ )

弱くなるって悲しいコトです!
しかも39歳・監督経験ナシのレオナルドになんぞ負けてまるけぇぁ~みたいな?
中堅クラブで頑張っている監督たちからすれば、そんな所もあるのかもしれマセンね。
しかし、ワタクシはそんなれおんちゃんを応援しておりマス!

       指かじっちゃらめぇ!ガッリハーゲはなんでいるの?お守りのつもりなの?
a0126476_5263635.jpg

本物のかでなれおんチャンもヨロぴクね(^ω^ )
かでなれおんチャンはアジア的な顔立ちとスラリとしたボディが美しいグラビアアイドルでんすけ。
Reon Kadena Special gravure
http://www.youtube.com/watch?v=jfCt0yrPN3E

a0126476_5275353.jpg


んで。
ワタクシ、こーいうの大好きなんデスよ(^ω^*)
ボーイッシュな女の子もしくは中性的な男の子+銃!というシチュエーション!
a0126476_5283427.jpg

純粋性を感じさせる少女・少年に凶器を持たせると、
なぜこんなにも魅力三割増しになっちゃるのでしょーか?萌え脳ってふしぎ!
流行ったのは5年くらい前デスが、ガンスリンガー・ガールとかキノの旅とか好きデシタねぇ。

で、そんな少女+銃で密かに評価が高いアニメのひとつがこの「Noir」
約10年前のマニアさん向けアニメですが、主人公の女の子ふたりが美しいんデスよね。
ジャパニーズアニメとして、ドイツ方面のOTAKUさんにも人気があったみたいデス。
そのNoirの主題歌のひとつがイタリア語で歌われる「Canta per me」
さよならを歌って、という歌詞デス。


え~ワタクシ、もしピルロたんがアンチェルッシィ監督にさらわれたら、
とりあえずこの曲でYouTubeムービーを1本作ろうかと思っていたのデスが(笑)
結果的にその必要はのうなったよーで、いいんだかわるいんだかw

おそらく考え抜いた末、ミラン残留を決めたピルロたん。
カカ~様が売られてしまった後、ピルロたんやパト、セードルフやガットゥーゾにまで
移籍の噂が立った時は、このままピルロたんもアンチェルシーに行った方がいいのかなぁと
思ったりもしたのデスが、その後のプレシーズン、ミランで頑張っていこうとしている
選手たちの姿を見て、やっぱり残って良かったのかもしれないなと感じマシタ。
まだニコロくんもアンジェラちゃんも小さいデスし、大好きなルイージパパもブレシアにおりマスしね。

ぴるろinアラブツアー:ラブホテルみたいな照明をバックにw(↓クリックすると拡大シマス)
a0126476_5365759.jpg

ぴるろinサマーツアー:下の画像は、地震被害にあったラクイアを訪問した時の物みたいです。。
               日本も地震多いデスけど。みんな空を飛べれば地震から逃げられるのに…
a0126476_5371742.jpg

ぴるろin三兄弟ツアー:長兄コスタクルタ 次兄アルベルティーニ 三男ぴるろ
a0126476_5401088.jpg

この写真の、すっごいビッグサイズのやつがありマシタ!
1300×2000サイズです!パソコンからハミ出ちゃうから気をつけてネェ!
072.gifalbertini_pirlo_costacurta FORTE DEI MARMI Ristorante Cocoa


そして一部デスが、ワールドサッカーダイジェストのインタビューです。
まだミラン残留が決まる前に録ったインタビューなので、
「チェルシー移籍は決まった物」と確信して質問してくるインタビュアーさんに対し、
ちょっと困ってるピルロたんが可愛いデスw

WSD-ピルロ売却もやむなしとマスコミに話したベルルスコーニの発言には、さすがに唖然としたんじゃない?長年ミランに尽くしてきたのに、結局は売られてしまうのかって。
ぴ「いや、特に不快な気持ちにはならなかった。僕はもともと、あんまり動じるほうじゃないからね」

WSD-ミランを出ていくのは、やっぱり残念?
ぴ「誰が出て行くって言ったのさ(笑)どこかのチームと新たな契約を交わさないかぎりは、僕はミランの選手だよ。それだけは間違いない。」

(中略)

WSD-でも、正直言えば、驚いたでしょ?アンドレアだけはどんなことがあっても手放さないって、ミランの幹部たちが言わなかったから。
ぴ「僕もこの世界に入って、けっこう長いからね。なにが起きても、もう驚かないよ。」

WSD-仰天するようなベルルスコーニの発言を耳にしても?
ぴ「もう慣れたんだ」

       ***


「僕もこの世界に入って、けっこう長いからね。なにが起きても、もう驚かないよ。」
a0126476_5435274.jpg

ク~~~~~~ル!!!!!m9(^ω^)
さすが16歳と2日(日本でいうと中学卒業後すぐデスね)からセリエAのドロドロの中で
揉まれに揉まれシコシコシゴかれまくってきただけありマスなぁ!この冷静さ、この強かさ!

ワタクシが中学卒業した頃なんて…
「よ~し、大きくなったら大好きな回転寿司のサーモンを腹いっぱい食べる人になるぞォ~!」
くらいしか思ってマセンでしたYO!日々!ハムハムハフッ!
ああッ!!また食べたくなってきてしまったあああ!!ハムッ!!!
a0126476_5575856.jpg

まあワタクシの馬鹿さ加減は置いておいてデスね(^ω^;)
ピルロたんはこの夏を「奇妙な夏だった」と振り返っているようデスが、
たしかに、ピルロ本人はまだ何も決めてないのに「チェルシー移籍決定!」みたいなノリで
同じようなインタビューを何本も受けていたのだとしたら、そりゃあ確かに奇妙な夏だったでしょうなぁ(笑)

ミラン残留で優勝を目指すピルロ
http://news.livedoor.com/article/detail/4290557/

-チェルシー移籍の一連の話をどう見ていましたか?
ぴ「十分に落ち着いていたよ。代理人から連絡はもらっていたし、チェルシーからビッグオファーがあったことは知っていた。でも、電話にしがみついていたわけじゃない。ミランに残りたかったからね。放出を要求したことはなかった」

-クラブの残留決定に驚きましたか?
ぴ「そうでもないよ。僕の希望はまさしくそれだったしね。それに、ベルルスコーニ・オーナーが来る3日前に、ガッリアーニ副会長からは全部言われていたんだ」

-ベルルスコーニ・オーナーには何と?
ぴ「とても素晴らしい言葉を言ってもらった。人として称賛していると言ってくれたし、僕に対する感謝から、売ることはないとも言ってくれたね。僕はここでキャリアを終えるよ」

-(チェルシーの)アンチェロッティ監督は?
ぴ「残念がっていたよ。でも、分かってくれた。彼には、レオナルド監督も僕の残留を推してくれたんだと言ったよ。僕にとっては誇りのひとつさ」

-より好条件で、「上位3位以内」という以上の目標を立てるようなより強いチームを、どうして選ばなかったのですか?
ぴ「ひとつ、ハッキリさせないといけない。ミランの目標が『いい順位』だというだけなら、僕はチェルシーに行く。僕は勝ちたいんだ。口だけじゃなく、可能なことだと確信している」

-歴史的なグループとなった偉大な選手たちも、すでに全力を使い果たし、これから落ちていくことになるという声もありますが?
ぴ「今年分かるはずさ。そういう中でスタートすることは、僕らにとってアドバンテージとなる。そして、そういう偏見が僕らにどれだけのモチベーションを与えることか。多くの批判が間違っていると分からせてみせるよ」

-失うものがないというのもアドバンテージになるのでは?
ぴ「そうも言えるだろうね。でも、失うものがないっていうのは賛成できない。僕らはミランだ。勝つためにプレーする。だから、リーグ戦とチャンピオンズリーグ、コッパ・イタリアと、『失うもの』はあるんだよ」

    ***


「僕は勝ちたいんだ。口だけじゃなく、可能なことだと確信している」
さすが、"サッカーの神様がこの世に送り出した天才"と自己紹介するだけあるプチ自信!
デスノートの夜神ライトという人が実在するなら、案外こんな人なのかもしれマシェン(笑)

カカ~様の移籍に伴い、インタビューを受けたりキャプテンマーク巻いたりするコトも増え、
ミラン大奥ならぬトップ奥での「お局様」としての足場を着実に固めつつあるアンドレアくん。
彼はこのままミランで成り上がるコトが出来るのか?
a0126476_5503286.jpg

ワタクシは今後も、アンドレアくんのミニ覇道を見守りながら憤死する覚悟でございマスゆえ、
好きモノの皆様がた、今シーズンもヨロリムおながいします!く(^ω^)
[PR]
by sakasakasn2 | 2009-08-25 06:00 | ★たわむれ


しょ~こりもなく
★まとめピルロ~ん
ワタクシの愛の汁デス…
★ピルロたんブログ初号機
2006年~2009年夏までの
記事はコチラです!
((A(^ω^;)フゥフゥ
ミラン801系駄文の倉も…
カテゴリ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧